ひざ痛が起こりやすい人は、以下のような人たちです。 ・女性 ・肥満体型の人 ・O脚の人 ・ひざ周辺の筋肉が弱い人 ・スポーツ経験者 ・ひざを治療した経験がある人 ひざ痛は女性に多いといわれていますが、未だハッキリとした理由は分かっていません。 ただ、過労やストレスなどからきている可能性が高いといわれています。 肥満体型の人は、ひざに大きな負荷がかかるため、ひざ痛を起こしやすいです。 また、O脚の人もひざの関節に大きな負荷がかかり、関節の軟骨が変形してしまい、ひざ痛を引き起こす可能性があります。 日本人はO脚の人が多いので、ひざ痛は誰でも発症する可能性があると思ってください。 それに、ひざ周辺の筋肉が弱いとひざにかかる負担が大きくなるため、ひざ痛を起こす場合があります。 また、ひざを酷使するスポーツを長年やってきた人やひざを治療した経験がある人もひざ痛に悩まされることが多いです。 このようなタイプの人たちは、ひざ痛を起こしやすいので、症状が現われる前にひざの筋肉を強化したり、肥満やO脚を改善するといった努力をしてください。